{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
 
お問合せ 0120-50-4822 (平日 9:00〜17:30)
 
 

【羽子板について】
羽子板は室町時代の文献に登場します。当初は羽突きの道具として用いられていましたが、
徐々に厄払いとしても使われるようになり魔よけとして正月に女性に贈る習慣もこのころ出来たとされます。
江戸時代に入ると、歌舞伎役者などをかたどった押絵羽子板が流行しました。

【羽子板の絵柄について】
押絵羽子板の絵柄は、歌舞伎舞踊の名場面を教えにしたというだけでなく、
絵柄自体に江戸っ子独自の思い入れとユーモアを含む意味を持たせています。
現在、女の子の初節句のお祝いとして作られている代表的な絵柄は、 藤娘・道成寺・汐汲・浅妻があります。
浅妻は 情緒豊かに育ち、幸せな日々を送るように。。との意味合いがある豆羽子板です。

全国送料無料中です。
新しい年を迎えるにあたって、厄をはね返し幸運を呼び込む縁起物として、玄関や、居間、お部屋に、
お店のデスプレイなど迎春・お正月準備に羽子板を是非お飾りください。


※お人形の付属の保管箱は厚手の紙製のお箱となります。
木製ではございません。ご了承くださいませ。




返品・交換について

商品の品質につきましては、万全を期しておりますが、万一不良・破損などがございましたら、商品到着後7日以内にお知らせください。返品・交換につきましては、7日間以内、未開封・未使用に限り可能です。

\店内全品ポイント2倍/ 【リュウコドウ】 羽子板 迎春準備 歌舞伎【浅妻 17号 41-33A】雛人形 ひな人形 初節句 ちりめん海外おみやげ 『龍虎堂』

商品番号 41-33A
販売価格 ¥ 13,200 税込
[ 264 ポイント進呈 ]
送料込
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。
 
羽子板は室町時代の文献に登場します。当初は羽突きの道具として用いられていましたが、徐々に厄払いとしても使われるようになり魔よけとして正月に女性に贈る習慣もこのころ出来たとされます。江戸時代に入ると、歌舞伎役者などをかたどった押絵羽子板が流行しました。新しい年を迎えるにあたって、厄をはね返し幸運を呼び込む縁起物として羽子板を是非お飾りください。羽子板の中には小さな宇宙があるようです。立体的で細部にまでこだわった手作りの押絵羽子板、伝統的なちりめん細工の絢爛な技をお楽しみ下さい。羽子板 雛人形 初節句飾りちりめん 和雑貨 リュウコドウ 迎春飾り手づくり和雑貨 『龍虎堂』リュウコドウ謹製  西陣金襴 押絵羽子板「浅妻」 老舗の人形工房『龍虎堂』の押絵羽子板です。  贅沢な西陣金襴のお衣装など細部にこだわり手作りでしつかりつくってあります。 全国送料無料中です。 玄関や、居間、お部屋に、お店のデスプレイ など迎春・お正月お飾り下さい。
【リュウコドウ】 羽子板 迎春準備 歌舞伎【浅妻 17号 41-33A】雛人形 ひな人形 初節句 ちりめん海外おみやげ 『龍虎堂』