お花について

  • プリザーブドフラワーとは

    プリザーブドフラワーとは英語で " preserved ( = 保存された ) flower ( = 花 ) "という意味を持ちます。 その意味の通り、プリザーブドフラワーはお花の美しい状態を切り取り保存加工した本物のお花です。

    プリザーブドフラワーの特徴

    • お手入れ不要

    専用の薬品溶液で加工されているので、水やりや肥料は不要です。時間の経過とともに色合いや質感などの変化がありますが、基本的には枯れたり朽ちることなく、長い間そのままの美しさやしなやかさを楽しむことができます。

    • 種類が豊富

    近年、花の他に葉もの、枝もの、実ものなど幅広い花材がプリザーブド加工されており、年々その種類は増えています。特にバラは、品種も多く、直径のバリエーションなども豊富なので扱いやすいと人気の花材です。

    • 様々なカラー

    加工の際に着色を施すので、ロイヤルブルーのバラ、オレンジのアジサイなど自然にはない色を楽しめるのが魅力です。特にピンクのバラに関しては、力を入れている花材メーカーが多く、ピンクのバラだけで10色以上の色展開を持つところが珍しくありません。

    • 加工方法

    まず、花首から1、2cm残した状態の花(6~7分咲きが理想)を脱水させます。脱水後の花はとても脆くカチカチに固まりますが、 専用の薬品溶液に花全体を漬け込むことにより、花に色としなやかさを取り戻すことができます。枝ものの場合は、茎だけを浸して植物の吸い上げる力を利用する方法もあり、内側から着色されるので、茎の部分は着色されず花だけが着色されます。

    • 歴史

    1991年にフランスで開発されたプリザーブドフラワーは、日本では1990年代後半から普及し始めました。今では、花の一種として定着し、ギフトや気軽なフラワーアレンジメントとして人気を集めています。海外発祥のため、プリザーブドフラワーの多くは外国産ですが、最近では国内メーカーも増え、和風アレンジに合う花や葉ものもよく見られるようになりました。

    • 長く楽しめる

    環境によって大きく異なってきますが、短くても数か月、一般的には数年は美しいままの花姿を保ちます。当店のフラワースタッフの家では、約10年前の作品が未だに形を保っているそうです。環境にもよりますが、長く楽しめるのは嬉しいですね。

    • 安心して贈れる花

    お手入れが要らない、匂いや花粉がない、長持ちするという観点から医療機関で飾られることや、お見舞いに持参することも非常に多くなってきました。着色には食品や医薬品に使われる染料が使われているので、小さいお子様やペットが誤って口にした場合も安心ですよ。

    プリザーブドフラワーが長持ちする保存方法

    プリザーブドフラワーは、土や水が不要で「枯れない花」ともいわれていますが、アーティフィシャルフラワー(造花)ではありません。美しい状態を保つためには、湿気・乾燥・強い光の当たる場所は避けてお楽しみいただくのがおすすめです。

    • 湿気

    湿度の高い場所では、染料が染み出てきたり、花びらの質感が変わったりすることがあります。特に結露の強い窓のそば、お風呂場や洗面所は避けましょう。湿度が落ち着けば質感が元にもどる場合もありますが、花びらにまだら模様が定着することもあります。

    • 乾燥

    乾燥が強い場所では、花材の柔軟さが損なわれたり、花びらが割れたり葉が丸まったりすることがあります。エアコンの風が直接当たる場所などは避けましょう。乾燥がひどい部屋に飾りたい場合は、花に直接当たらないように加湿器を使うのもおすすめですよ。

    • 強い光

    強い光に常にさらされていると、色あせが早くなります。直射日光の他にも強めの蛍光灯なども同じような状態になるので要注意です。もしも、太陽に当たった様子を楽しもうと窓辺に飾りたい場合は、ゆるやかに色あせする濃い目の色がおすすめですよ。赤い花やビビッドカラーは、同じ姿を最も長く楽しめる色です。

    • 経年劣化

    プリザーブドフラワーは、着色した色によって、劣化(色落ち)の仕方が異なります。例えば、パステルカラーは全体的に白っぽくなり、ピュアホワイトは少しくすんでアイボリーっぽいくなることが多いようです。また、黒など自然に存在しない色は別の色が現れることがあります。この経年劣化を「古ぼけた」と捉える方もいますが、反面「味が出た」と楽しまれる方もいます。お花の楽しみ方は、人ぞれぞれですね。

    おわりに

    本物のお花を加工するプリザーブドフラワーは、手入れ不要で保存環境で美しさを長く保つことができる、まさに贈り物にはピッタリのアイテム。大切な方へのギフトに是非選んでみてくださいね。

    ♡ Happy time with flowers!! 気持ちを伝えるお手伝い、Smileまーけっとが承ります ♡

    https://www.smilemarket-fukui.com/c/flowergift